【編入試験前の高専生に送る】今すぐやめるべきこと 5選

移動用

こんにちは。

今回は、編入学試験を控えた高専生がうまく勉強を進めていくために

今すぐやめるべきこと

を、5つ挙げたので紹介します。

スポンサーリンク

1.SNS

これだけは本気で受かりたいなら言い訳せず、絶対にやめてください。

SNSはとても依存性が高いのは皆さんも知っていますよね。

SNSはチェックするだけでも人が幸せを感じるホルモンが出てくるそうです。

しかし、SNSをチェックして、あなたの受験に何か得はあるのでしょうか。

むしろ、損しかありません。

編入試験を控えているということは、あなたの周りは大学1,2年生で遊んでいる人が多いと思います。

勉強している自分とその人たちを比べると羨ましいという感情がわいてきてしまいますよね。

羨ましくなりながら勉強していてもストレスがたまるだけです

SNSは見ないようにしましょう。

ここまで受験生のSNSの利用を全否定してきましたが、一つだけうまい使い方があります

それは、その日に勉強すると決めた内容や実際に勉強した内容を上げることです。

その日に勉強することを上げることで「せめて、SNSに上げてしまったところだけは終わらそう」という心理が働きます。

これは、当然自分にとって、プラスになります。

それから、勉強した内容を上げることで、その日に自分が何を勉強したか整理されるので、こちらもプラスになると思います。

しかし、そのついでにSNSを徘徊してしまっては意味がありません。

やることやったことの投稿だけしかしない、という自分への約束を守れる自信のある人以外はSNSに触れないようにしましょう。

スポンサーリンク

Youtube

これは言うまでもありませんね。

非常に中毒性の高いものです。

どうしても見てしまうという人は、アプリを受験が終わるまでアンインストールしてしまいましょう

スポンサーリンク

スマホゲーム

スマホゲームもYoutubeとほとんど変わりません。

アンインストールしましょう

スポンサーリンク

友達と遊ぶ

これは全面的に否定するわけではありません。

編入学試験は自分をそこまで追い込まなくても受かります。

受験前でも友達と遊ぶ時間はあってもいいと思います。

では、何がダメなのかというと、

あなたにとって、意味のない遊びです。

意味のある遊びは運動くらいしかないと思うかもしれませんが、ここでいう意味のある遊びはあなたのストレスや気分が開放されるような遊びです。

あなたが気を使わない人と一緒に遊ぶのがいいですね。

気を使いながら遊んでいることははっきり言って、無駄です。

受験勉強の疲れやストレスはあなたの知らない間に体に蓄積されています。

疲れやストレスを吹っ飛ばす、あなたが本当に楽しいと思う遊びを、一緒にいて気を使わない人としましょう。

スポンサーリンク

受験に関係のない勉強

これはまじめな人ほど陥りやすいのですが、受験直前にも関わらず、受験科目にない学校の勉強をしている人がいます。

確かに、学校の勉強も大切ですが、受験を控えているなら、その時は受験勉強をしたほうが圧倒的にコスパのいい時間の投資になると思います。

実際、僕は受験に関係のない科目の授業は受験前は休んで、図書館で一人で勉強していました。

とにかく、受験前は受験のことを常に考え、受験において無駄な時間はどうにかして、受験勉強をする工夫をしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は受験生がやめるべきことを説明しましたが、それをやめたところで、生まれた時間を勉強時間にあてないと意味がありません。

結局、ほとんどが受験前にどれだけ勉強をしたかで決まります。

あなたの未来は明るいです。受験を恐れず、食ってやる勢いで勉強しましょう。

応援しています。

移動用 編入
スポンサーリンク
物理を勉強するたぬき

高専から地方国立大に編入した現役大学生です。大学では物理学を専攻しています。編入学の情報などを「物理を勉強するたぬき」というブログサイトで発信しています。
何か聞きたいことがあれば、Twitterかメール(physicsblog.acc@gmail.com)でお気軽に聞いてください。

物理を勉強するたぬきをフォローする
物理を勉強するたぬき
タイトルとURLをコピーしました