大学編入の試験日などをまとめて表を作りました!!

詳しくはこちら

【JBL LIVE PRO+ TWS】一ヶ月使用レビュー【画像多数】

ガジェット

先日、スマホをトイレに落とした凡才たぬきです。

2年間使っていたAirPods Proから、乗り換えるべくAndroid版AirPods Proを探していたところ、最終的にたどり着いたのがこちら。

ジャーン!「JBL Live Pro+」です。

アメリカの超有名音響ブランドのJBLの使いやすさ重視のイヤホンです。

JBL Live Pro+を買う前にJabra Elite Active 75tを試してみましたが、Jabra Elite Active 75tは(自分には)つけ心地が悪かったんです。
そこで、つけ心地が良いと噂のJBL Live Pro+を買ってみました。

一ヶ月ほど使用してみたのでレビューします。

凡才たぬき
凡才たぬき

結論から言うと「装着感、最高でした!!」

スポンサーリンク

外観

ケースのデザインはとても洗練されていてシンプル。

プラスチックっぽく、高級感はありませんが、デザインは好みです。
AirPods Proも高級感はないので、同じような感じです。

スポンサーリンク

一ヶ月使用した感想【よかったところ】

音質

音質はとても素晴らしいです。

少なくともAirPods Proよりは上でしょう。

音質は同価格帯で音質最強Jabra Elite Active 75tには少し劣りますが、JBL Live Pro+もさすがJBLといった完成度の高さです。

凡才たぬき
凡才たぬき

聞き疲れしない音なので、個人的には日常的に使うならJBL Live Pro+ですね。

外音取り込み機能

ノイズキャンセリングも外部音取り込みもとても自然です。
AirPods Proと同等まではいきませんが、どちらも実用性は十分。

特に素晴らしいのは外部音取り込み機能です。
Jabra Elite Active 75tSoundcore Liberty 3 Proではマイクで拾ったような感じが気になりましたが、JBL Live Pro+はほんとに自然です。

凡才たぬき
凡才たぬき

自然な音ですが、もう少し音が大きくても良いのかな。

ノイキャンについては少し気になるところがあったので、このあと話します。

装着感

装着感はとてもいいです。

一般的なイヤホンでは、耳にねじ込むような形状(例:Jabra Elite Active 75t)や突起を耳に引っ掛けるスポーツでも使える形状(例:Soundcore Liberty 3 Pro)が一般的です。
しかし、JBL Live Pro+は耳に乗せるような形状です。
この形状で有名なのはAirPods Proです。
この形状はフィット感は耳の形状に依らないため、耳の形状が特殊な人でもしっかりフィットしてくれます。

イヤーピースの種類も、大きさと深さが違う6種類の中から選べるので自分に合ったものが見つかります。

凡才たぬき
凡才たぬき

この装着感だけでもJBL Live Pro+を買う価値があります

スポンサーリンク

一ヶ月使用した感想【イマイチなところ】

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングで一つだけ気になることがあります。

それは「高音のノイズ」です。

騒音の中では聞こえませんが、静かなところでノイズキャンセリングを使うと、鈴虫が鳴いているような音が聞こえてきます。
とても小さい音なので気にならない人も多いとは思いますが、ノイキャンの強度も自然さも十分なだけあって、少しもったいないですね。

そもそも静かなところではノイキャンなんて使う必要はありませんが、、、

外部音操作がわずらわしい

AirPods Proなど通常のイヤホンの外部音操作は 
ノイキャン → 外部音取り込み → ノイキャン
のように切り替えることができます。

しかし、JBL Live Pro+の場合は
ノイキャン → 外部音取り込み → 外部音調整オフ → ノイキャン

これが毎回となると少し煩わしいです。
今後のアプリのアップデートでの改善に期待です。

接続切り替え

デバイス間の接続の切り替えは、一度デバイスとの接続を切ってから、もう一つのデバイスと接続する必要があります。

イヤホン操作で接続を切ることができますが、マルチポイント対応のAirPods Pro(アップル製品間のみ)やSoundcore Liberty 3 Proなどを使っていた身としては物足りないです。

スポンサーリンク

他製品との比較

Soundcore Liberty Air 2 Proを買うくらいならこちらのほうがおすすめかな。

Soundcore Liberty 3 Proと比較するならマルチポイントを取るか、扱いやすさを取るかですね。扱いやすさなら断然JBL Live Pro+です。

スポンサーリンク

まとめ

JBL Live Pro+を一言でまとめると「Android版廉価AirPodPro」という印象。

すべての性能が総合的に高いです。
音質、ノイキャン、外部音取り込み、デザイン、再生時間、装着感 どれもレベルは高いです。

とくに、感心したのが装着感でした。
簡単につけれられる形状のイヤホンですが、装着感は満点でとても満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました