【大学編入】長岡技科大、豊橋技科大 どちらを選ぶか?

大学

こんにちは。

僕は以前、長岡豊橋の技科大に関する記事を書きました。下のリンクがそれです。

それから、後輩に長岡技科大と豊橋技科大のどちらを選ぶべきかと聞かれ、この二択について考えました。

突然ですが、先に結論を申し上げます。

結論は 実家から近い方にいくべき ということです。

しかし、結論だけ見て終わりにしてはいけません。なぜそのような結論になったのか知り、それについて考えようとしない人は僕は大学に行って欲しくありません。

考えることが大事です。僕とは違う結論をあなたが導くことも大切です。

なんか偉そうなことを言ってしまい申し訳ないです。題に戻りましょう。

結論からもわかるようにどちらにも大差がないことがわかりますよね。

では、僕がこのような結論を出した経緯を説明していきましょう。

スポンサーリンク

研究力

科研費

科研費は研究力を表す大事な指標の一つです。

以下が技科大の科研費の国内順位(2019)です。

81位:●豊橋技術科学大学(396.8)単位は百万円

89位:●長岡技術科学大学(348.5)

豊橋の方が若干高いですが、そこまで大きな差はありません

長岡、豊橋ともに順位が低いですがそれは総合大学ではなく、単科大学ということが原因でしょう。

完全に推測ですが、工学部だけの科研費なら数多くある国公立大学とは変わらないかそれ以上はあるのではないでしょうか。

大学ランキング

大学ランキング(2020)についても考えてみましょう。

17位 長岡技術科学大学 

32位 豊橋技術科学大学

ランキングの内訳をみてみましょう。

長岡技科大

  • 総合 67.1
  • 教育リソース 61.4
  • 教育充実度 69.3
  • 教育成果 68.4
  • 国際性 72.1

豊橋技科大

  • 総合 63.1
  • 教育リソース 68.5
  • 教育充実度 61.7
  • 教育成果 45.2
  • 国際性 70.6

長岡はどの指標もあまり変わりません。

一方、豊橋は教育成果がかなり低いですね。

これは心配ですが、豊橋は教育リソース、教育充実度共に高い点なのでやる気があり、自分から学ぶことができる自信があるのなら、豊橋でも長岡でもどちらもかわらないと思います。

しかし、自分一人ではなかなか頑張れないという人は長岡にいった方がいいかもしれませんね。

実際、長岡はかなり大変だという話を耳にします。

余談ですが、東大が東北大、京大に抜かれていますね。どうした東大。

スポンサーリンク

立地

それぞれの市

豊橋も長岡も新幹線が止まるほど割と大きい市です。

豊橋市の人口は37万人、長岡市は27万人で10万人の差があります。

どちらの市もそこそこ大きい市ではありますが、東京や大阪など都会から来た人には田舎に感じるでしょうし、逆に田舎から来た人には都会に感じるでしょう。

豊橋の通っている東海道新幹線は東京、大阪、名古屋を結んでいる新幹線なので豊橋の方が就活は楽かもしれませんが、そこはあまり考える必要はないと思います。

理系で大学院まで出れば、研究室の教授のコネや大学に求人が山ほど来ます。文系のように何社も受けることはないでしょう。

大学の場所

これが面白いことにどちらの大学のホームページにも駅からバスで30分と書いてあります。

豊橋技科大は豊橋駅、長岡技科大は長岡駅です。

バスで30分というとかなり離れています。

そして、僕はどちらの大学もみたことがあるのですが、どちらの大学も周りは田舎です。

立地に関しては差はほとんどないでしょう。

スポンサーリンク

入試

入試形式(一般)

入試科目と配点をまとめました。

長岡:国語、英語、数学、専門科目、面接(物質材料課程のみ集団面接)

豊橋:英語、国語、数学、専門科目(応用化学・生命工学課程は面接)

配点は豊橋の配点を倍にすれば比べやすいです(募集要項にはこのような点数表示だったのでそのまま載せました)。

これをみると豊橋の方が国語の比重が高いです。長岡の倍ですね。

豊橋は国語、英語の比重が高くなっている分、面接がありません。

面接が苦手な人は併願校としては豊橋を選ぶべきかもしれません。

難易度、偏差値

入試の難易度に関しては豊橋の方が高いと思います。

実際、豊橋の方が倍率が高いことが多いです。

豊橋は愛知県なので新潟にある長岡よりもアクセスがいいことと面接がないことで併願をする人が多いことが理由と思われます。

結局、入試を総合すると長岡の方が入りやすいのかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

最後に結論を詳しく書くと

自分の制御が得意な人ならどちらを選んでもいい、それが苦手な人なら(入試も加味して)長岡を選ぶべき

ということです。

どちらの大学もそれぞれの良さがあり、もちろん強い分野もそれぞれあります。

この結論はあなたの志望分野のことは考えられていないので、そこも考えた上で自分が入るべき大学を選んでくれたら幸いです。

大学 移動用 編入
スポンサーリンク
物理を勉強するたぬき

高専から地方国立大に編入した現役大学生です。大学では物理学を専攻しています。編入学の情報などを「物理を勉強するたぬき」というブログサイトで発信しています。
何か聞きたいことがあれば、Twitterかメール(physicsblog.acc@gmail.com)でお気軽に聞いてください。

物理を勉強するたぬきをフォローする
物理を勉強するたぬき
タイトルとURLをコピーしました