大学編入の試験日などをまとめて表を作りました!!

詳しくはこちら

【大学編入のQ&A】よくある質問に答えます!

勉強法

入試は人生を左右する大きなイベントです。
それだけに僕は悩むことや考え込むことが多々ありました。

しかし、経験者となった今では、編入学について力になれることはあります。
今回は大学編入についての以下の質問に答えました。

大学編入 よくある質問
  1. 編入勉強はいつから始めるべき?
  2. 高専の成績は合否に影響するの?
  3. おすすめの参考書教えて!
  4. TOEICは何点くらい必要?
  5. 編入しやすい大学はある?
  6. 平均何校くらい受験するの?
  7. 技科大って頭いいの?
  8. 研究室訪問はすべき?
  9. 研究室訪問をすると合格率が上がる?
  10. 面接対策は必要?

他にも質問などありましたら、気軽に記事下のコメント欄で教えて下さい。

スポンサーリンク

よくある質問

編入勉強はいつから始めるべき?

結論

高専4年1月頃

理由:多くの人が高専4年春休み(2月中旬)くらいから、編入勉強を始めます。
個人的に春休みからでも遅くはないと思います。
しかし、周りを出し抜く意味で4年の年明けくらいから勉強を始めると良いでしょう。

高専の成績は合否に影響するの?

結論

推薦でなければ影響しない

一般試験などでも募集要項には「筆記試験の点数、高専の成績を総合的に判断する」などと書かれていることが多いです。
しかし、そのような場合でもほとんどが筆記試験点数で決まります。

もちろん、推薦入試では高専の成績でボーダーが引かれています。また、技科大の推薦入試は面接もなく高専の成績だけで合否が決められます。

おすすめの参考書教えて!

結論

下の記事で科目別に解説しています。

TOEICは何点くらい必要?

結論
大学のレベル最低限取りたい点数英語で差をつけるために必要な点数
上位国立大学
(例 東工大、旧帝大)
600750
中堅国立大学
(例 電通大、大阪市大)
500700
その他の地方国立大学400650

詳しくは下の記事で解説しています。

編入しやすい大学はある?

結論

それは技科大一択です。
もし穴場的な大学を探しているなら、九州工業大学や新潟大学などがおすすめです。

九州工業大学や新潟大学は入試日が比較的遅め(7月)なので、倍率がそれほど高くならないのでおすすめです。

平均何校くらい受験するの?

結論

個人的な感覚になりますが、3校くらいが平均でしょう。
原理的には何校でも併願可能ですが、対策が大変になってしまいます。

技科大って頭いいの?

結論

入学難易度:電通大や農工大 > 技科大 > 地方国立大
就職力:電通大や農工大 ≒ 技科大 > 地方国立大

詳しくは下の記事で解説しています。

研究室訪問はすべき?

結論

迷っているならいらないです。

理由:高専5年生が研究室訪問をしても研究内容などを理解するのは難しいです。
また、入学してから希望研究室が変わるなんてことはザラです(僕もそうでした)。

研究室訪問をすると合格率が上がる?

結論

そんなことは全くないです。

理由:試験は完全に公平に実施されています。国立大ならなおさらです。
面接試験なら先生の裁量が効いてきますが、研究室訪問をしたくらいで有利になることはありません。
逆に言うと研究室訪問をしていないからといって、不安になる必要は全くありません。

面接対策は必要?

結論

必要ではない。

もちろんしたほうが良いです。しかし、僕自身や高専友達は特に面接対策などはしていませんでしたが、合格しました。
編入面接で聞かれることはある程度決まっているので、その受け答えを考えておくのはとてもおすすめです。以下の記事を参考にしてください。

勉強法編入
スポンサーリンク
凡才たぬき

とある国立大の大学院生。高専から編入学、そして外部院試を経験しています。
備忘録も兼ねて、ブログを運営中。
加えて日記として note を使用。
何か聞きたいことがあれば、Twitterかメール(physicsblog.acc@gmail.com)でお気軽に聞いてください。
投げ銭はこちら

凡才たぬきをフォローする
凡才たぬきの物理

コメント

タイトルとURLをコピーしました